2007年01月06日

ネコとショットガンで明日をつかめ!

おはようございます。これ書いてる時間は朝7時ですが、実は寝る前です。

残り少ない冬休み。しかし割りと宿題は真っ白です。



原因はトリスタ。あと最近買ったPOSTAL 2っていうゲーム



ということで今日はポスタル2についてレビューってか、まあ感想とかそんなんを並べ立てましょう





ポスタル2では、主人公のポスタル・デュードっていうおじさまの視点になって、奥さんからのお使いをこなしていくゲームです。

かといって、どうぶつの森とかそんなノホホン感あふれるお使いでもなく


まあ、アレだ


ゲーム会社に給料貰いに行ったら暴力ゲーム反対団体とかが銃もって襲ってきたり


給料の小切手を換金しようと銀行に行ったら強盗に襲われたり


店で牛乳買うのにレジ前の列がウザいからパクって行ったら店の人がマシンガン乱射を始めたり




うん、一番最後のは俺が悪いけどね。

どんなゲームかといわれたら口で説明するのは面倒なのでコレ(ややショッキング)見てくれたらいいと思う。

(ややショッキング)とか書いてる時点で既にアレです。

見てくれたならわかるだろうけど、このゲーム、最終目的さえこなせば何しようがいいのです

ただ、この街にも警察は居ます。

ちょっと蹴られただけで警官に囲まれます。銃構えられます。

犯罪者の顔を5分もたたないうちに忘れます。危なすぎます。


それにしてもこんなにショベルが強いゲームは初めてです。


少し殴ると人の頭が吹っ飛んで行きます。突き刺す攻撃もリーチが長く便利すぎる武器です。



Postal 2のテーマは”日常の怒り”です。



つまりムカつく奴はぶっ飛ばしてもいいし我慢してもいい。こういうことです。

ストレスがたまったら発散すればいい。

ストレスを溜めることからゲームに組み込んだゲーム。


是非、みんなも発散する爽快感を味わうと良いのです。



あと、なぜ発禁にならないのか不思議なくらいのブラックジョークもお楽しみくだしあ
posted by Hyton at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30917641

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。